限度額を上げられる

キャッシングをする際には、申込者の状況に応じて借入限度額というものが設定されています。これは収入や他社借入状況等によって変わってくるのですが、限度額は一度決まったらずっとそのままではありません。きちんと返済を繰り返し、融資を受けた会社側から信用してもらうことができれば引き上げることも可能です。また自分から申し込みをしなくても融資を受けた会社側から引き上げの提示を行ってくれる、もしくは自動的に引き上げてくれるケースもあります。

ただし会社によっては、自ら限度額の引き上げを申し込んだ場合、再審査が行われることもあるので、こちらについては事前に確認しておきましょう。過去に一度でも返済が滞っているなどということがあれば、こういったデータは必ず残っているので、限度額の引き上げに応じてもらうことは難しくなります。将来的に限度額の引き上げを目的としているのであれば、初回の返済時から必ず期日までにお金を返すこと、さらには余裕のある時には繰り上げ返済などを活用していくと良いです。

きちんと借りた物を返せるといった信用を得ることができれば、限度額を引き上げることもできるでしょう。反対に、利用状況によっては限度額が引き下げられてしまうこともあり、引き上げの申し込みをしたにもかかわらず再審査によって引き上げを断られてしまうこともあります。どうしても限度額を引き上げて欲しいと希望するのであれば収入アップまで自分自身でお仕事を頑張ることや、前述の通り繰り上げ返済も何度も行い、早い段階で信頼を得ることも視野に入れましょう。

Published by 運営者